注目すべきはここ!一戸建て住宅で注意すべきポイントを徹底解説!


窓と扉を開け閉めする

一戸建てを購入するときには住宅見学会へ出向く機会に恵まれることがあります。そのときには、その住宅の窓の開け閉めを全て行うようにすると良いと言われています。実際にはその住宅の営業マンが付いて回るため、そのような行動はしにくいと感じる人もいるようですが、非常に大切なポイントとなります。

なぜなら、住宅見学会に出向いたときは、扉や窓などが解放されているというケースが多いので、それらを開け閉めしなくても住宅を観て回ることが出来ます。しかし、その窓や扉を実際に開け閉めしてみると建て付けが悪かったりグラグラしていたというケースもあるようです。

さらに、実際に触ってみることで材質の良し悪しも確認出来ます。生活する上で必ず触ることになる扉や窓の材質は手で触って確かめるのが一番です。自分の思っていた感覚と違うということもあり得ます。材質を確認するということは、冬場の結露の問題や断熱性能にも差が出ます。触って確認して、何か不明な点があったら営業マンに質問するなどの行動を取りましょう。

扉や窓を全て開け閉めすることで、その品質をチェックすることが出来ます。さらに、材質によって、その家の性能も変わるので注意が必要です。